排水管の水漏れのもととなる汚れ

排水管がつまり始めると水漏れを引き起こすだけではなく、水が流れなくなりあふれるようなことも出てきます。そうなる前に対処が必要ですが、特にキッチンは、毎日使うところです。水漏れにまで至ってしまえば、大きな問題になってしまうでしょう。

■油が大きな原因

キッチンは毎日使う場所のための排水管がつまってしまうと大きな問題になってしまいます。キッチンの排水管は水以外の異物が流れることを前提に作られてはいません。食材のゴミが流れてしまったり、異物がほんの少しでも流れると、そこから詰まってしまうことが出てきます。
他にも詰まる原因に多いものは、油によるものです。生活の中で油を直接流すようなことはなくなってきていますが、油汚れがゼロになることはありません。これが原因になってしまうことがあります。


■お湯を使う

排水管のことを考えれば、キッチンペーパーなどで食器も拭きとってから洗うことが一番です。ですが、現実的な問題を考えれば、すべての油を除去してから洗うことは難しいです。
そもそも食事をして食器を洗ったりすれば、大なり小なり油は出るからです。これがつまって水漏れにもつながっていきますが、対処方法としては、お湯を流すという方法があります。水で洗っていることも多くあるはずですが、お湯を使うだけでも、汚れもかなり分解できるようになり、詰まりの対策の一つとなります。



■まとめ
予防策としていろいろと方法がありますが、お湯を使って洗うというだけでも、かなりのメリットが生まれていきます。日常気をつけていくには限界もあるのですから、予防策として考えておくといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ