排水管の水漏れが下の階へ

水漏れを起こした場合、排水管からは大量の水が流れるケースは少ない傾向です。しかし洗濯機やお風呂場といったところの排水管は、かなりあふれてしまうことになります。そうなると、マンションではどれだけの被害が出るのかも考えておかなければいけません。

■床に水漏れが流れていくと

排水管から水漏れを起こすと、床に流れ出していくことになります。少量であれば染み込んでもそこまで問題にはなりませんが、大量に流れ出せば、当然染み込み下の階へと流れていきます。排水管から漏れてきたものと知れば、汚水になるのですから、かなりの問題です。
マンションの床は、防水加工をしてあるわけではありません。水をはじくことはできないのですから、どうしても染み込んでいきます。下の階は、天井から水が流れてくるわけですから、防ぐことはできません。


■天井から流れてくる汚水

汚水の水漏れを受けた下の階は、さまざまなものが濡れてしまうでしょう。真下の部分だけが影響を受けるわけではなく、広範囲に広がっていくこともあります。当然ですが、それだけの被害を生み出していくことになります。
中には家電製品などもあるはずですし、シミができたら使えないものもあるでしょう。相当な被害を生み出し、賠償していかなければいけません。



■まとめ
少し考えたぐらいでもわかるはずですが、びっくりするほどの賠償金額が発生してしまいます。この費用を考えれば、早めに対処してしまった方がいいでしょう。
専門業者に依頼すればしっかりと清掃も予防もできるようになるのですから、手遅れにならないようにするのが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ